覆面調査員は面白い

モニター

皆さん、覆面調査ってご存知ですか?

飲食店や美容室そしてエステ、スーパー、コンビニ、ファストフードなどあらゆる業種で、実際にサービスを受けながら従業員の対応や店内の様子をチェックします。自分の空き時間を活用し、好きなサービスを受けて報酬をもらえます。

ここでは8年近く覆面調査員をしている私が覆面調査の仕事を紹介します。

覆面調査員になるには

現在、覆面調査会社はかなりあります。

いろんな覆面調査会社に登録してみて自分にあう調査会社を選ぶことをお勧めします。

覆面調査で検索するとたくさんヒットします。

その時に気を付けていただきたいことは↓

調査依頼が多い会社(依頼する企業が多いという事はそれだけ信用されている覆面調査会社です)

報酬が明確(調査員にしっかりと還元してくれる。こちらは赤字にならない)

報告が簡単で分かりやすい。(画像がやたら多く添付なくてはいけないやこまかい寸法を測ったりしなくてはいけない、一所懸命に書いた報告書を何度も返してくる会社(これは私の先入観がはいっています))

サービス面(会社のスタッフさんがやたらと上から目線だったり偉そうだったり、電話がつながりにくかったり・・・)

利用者の評判・口コミ(ある程度の信用性はあると思います、しかし、全てを信用したら覆面の仕事はできなくなってしまいますから気を付けてくださいね)

覆面調査の長所

まずは、飲食関係の覆面調査をした場合は無料で飲食ができる。

依頼会社によっては指定されたメニューを食べなくてはいけませんが大体がここの中から選んで食べてくださいっていう感じです。1名で来店する調査もありますが2名以上で行う調査もあります。その場合の相手の飲食代ももちろん支払ってくれます。

 

保険の覆面調査の場合はいろんな事を問い合わせます。ほとんどがコンサルタントの人がお話することを聞くことですのでこちらは何もせずにただただひたすら『フンフン』と聞いています。結構、参考になる事が多いのでお金をもらってこちらの相談をするって感じです。報酬が結構良いので話を聞くことが平気な人はいいでしょう(^^)/

 

スーパーなどの覆面調査は『いくら以上の買い物をしてください。』という調査があります。買うものは指定されていないのでほしいものを購入できます。

 

エステやビューティ関係の覆面調査の場合は無料で受けることができます。カットやカラーなどはかなり高額になりますが覆面調査なら無料でやってもらえます。

 

ここに載せたのはほんの一例です。

覆面調査の短所

 

タダほど高いものはないと言いますが企業さんは一般人の意見を求めておられます。ですからこちらは仕事として依頼された調査をやっていかなくてはいけません。友人や家族と一緒にお食事をするだけではないんですね。

飲食店で説明しますとエントランスは綺麗に掃除されいるか?から始まって最後のお会計まで気を抜くことなくチェックをしなくてはいけません。

20項目以上のチェック欄がある場合もあります。しっかりと覚えておかなくてはいけません。(スタッフさんにみつからないようにメモをしたりはいいのですがあからさまにメモしたり、スマホで報告をしていったりするのは絶対にしてはいけません。)

自分の感じたことをそのまま記載するのですが文字数が何文字以上と決められています。

覆面調査で報告するのは褒めるが90%で改善点が10%くらいがちょうどいいかなと思います。

気になる箇所って人はよく目が行くのですが良い所を探すことは結構、大変だという事がわかりました。褒め上手は覆面調査に向いているかもしれませんね。

あと、これは覚えておいてほしいのですが交通費は出ない調査がほとんどです。

調査代が交通費に消える場合がほとんどですので美味しいご飯を無料で食べた。という事ですね。

 

あなたにあった覆面調査を探してみましょう

ファーストフードが好きな方にはファーストフードの覆面調査があります。調査員になるには簡単な試験がありますが何度も挑戦できるので大丈夫です。見事調査員になれたら全国のファーストフード店、広くは各国のファーストフード店で調査ができます。

ビールが好きな方にはビールの調査があります。1品とビールを注文します。数項目をチェックします。かなりの件数がありますので毎週、毎日でも調査ができます。(読んでくださっているときには調査はないかもしれません)

美容系の調査はかなりあります。カットだけカラーもするなどの美容院の調査は高額な費用を負担してくれますので家計にもうれしいです。エステなどのマッサージも無料で受けることができます。

上記の覆面調査はそれぞれ違う覆面調査会社での調査です。まずは登録をしてみましょう。

最近、覆面調査の仕事をテレビなどで紹介することが増えたので調査員も一時に比べて倍増してしまい、やりたい調査も抽選などで選ばれます。

覆面調査のランクをつける会社もあり、ランクがあがると仕事の当選確率も高くなるような方式にされています。

クオリティの高い調査報告を企業も求めておられますのでこれからは調査員の質の高さも求められてきます。

satomi

2,555 views

15年以上前から在宅ワークに興味を持ち、パートで働きながら在宅ワークを開始する。持病のめまいが頻繫に起こるようになり、就業が困難になりパートも辞めることに。...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。


Notice: Undefined variable: user_ID in /home/users/2/bizdoctor/web/fukugyoujyosei.work/wp-content/themes/bloom_tcd053/comments.php on line 109

CAPTCHA