在宅ワークに向いている性格

在宅

みなさんは、職業をどういった基準で選んでいますか?

 

好きなことを職業にできるのが一番なのかもしれませんが、

なかなか難しかったりもします。

ただ、嫌いなことや苦手なことを職業に選ぶ方も

そう多くはないと思います。

 

基準のひとつに、自分の性格に合った職業や職種を選ぶ

というのがあると思います。

 

人と接するのが好きな方は接客サービスや人と接する業務…

といった感じでしょうか。

 

すると…

在宅ワークを職種に選んでいるのはどんな方に多いのでしょうか⁉

 

在宅ワークに向いている人とは?

在宅ワークというと、自宅でひとり仕事をすることがほとんどのようです。

やはり、在宅ワークは外向的な方には向いていないのでしょうか?

 

確かに、接客業務とは違って人にサービスを提供することはほとんどなく、

在宅ワークは、自宅や個人スペースなどで黙々と仕事に向き合うことが多いようです。

自分で調べることや単調な作業が苦にならない人

は向いているといえるのではないでしょうか。

 

ただ、それだけが在宅ワークに向いている人の要素とはいえないようです。

ほとんど顔を合わせたことがない相手とも

お仕事の情報交換などのやりとりをする機会が多いので、

対面したことがない人とも円滑なコミュニケーションをとれる人

またその際、社会人としての常識やマナーを備えていることも

大事な要素だといえそうです。

 

また、基本的にお仕事の始まりと終わりを決めるのは自分です。

お仕事の納期までに仕事を終えるためには、

スケジュールを自己管理できること

そして、一生懸命に取り組むことができることも

必要な要素といえそうです。

そして、在宅ワークにも新しいことに目を向けることが欠かせないお仕事

はたくさんあります。

好奇心旺盛な人も向いているようです。

 

在宅ワークに向いている性格<血液型別>

性格を分類しやすい血液別で、向いていそうな在宅ワークや役立ちそうな資格や認定試験などをまとめてみました!

 

<A型> 几帳面。コツコツと仕事をこなす。

経理職、事務職、など

(日商簿記、マイクロソフト認定アプリケーションスペシャリスト(MCAS))

<B型> 好奇心旺盛。アイデアが豊富。

ウェブデザイナー など

(DTPエキスパート、アドビ認定エキスパート(ACE))

<O型> 現実的。行動力、忍耐力がある。

     アフェリエイター、プログラマー など

(Googleアナリティクス個人認定資格、基本情報技術者試験)

<AB型> 慎重。物事を冷静に分析できる。

 コピーライター、翻訳家(TOEIC)

 

 

血液型で簡単に人の性格は分けられないとは思いますが、

こうやって調べてみると、

在宅ワークにも、個性を生かせる職種がいろいろとあることがわかりますよね。

『N』

1,898 views

在宅ワークを始めたばかりの主婦 二児の母です(*´ω`*)

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA