2020年の最重要課題‼5G(5世代)が副業&在宅にもたらす大きな変化

Wワーク

5G=5世代高速通信網 の始まりがもういまやすぐそこにやってきています。

今年2020年にやってくる5G、黒船襲来と同じくらいの衝撃を私たち日本人にもたらすようです。

オリンピックどころではありません。

スマホが今まで以上に使える機器になる

スマホは いっても、画面小さいし、文章うつのも片手だし、作業に時間かかるから、パソコンに比べると仕事にはつかえねーー。

在宅ワーカーにとってはそんなストレスがありましたよね。

ただ、今度の5G到来によって,通信速度が「!!!」っていうくらい速くなりますし、ふたつ折りスマホが登場して、本を開く

ような感じで画面が2倍になります。(広げて大きな画面1枚として使える。つなぎ目はなし)

キーボードは別に小さめのものを附属すれば、スマホで本気の編集作業なんかができちゃうんです。

つまり、スマホでの作業効率が格段に上がる→副業の需要が伸びる ってわけ。

スマホ画面から海外のリアルタイム動画なんかが伝わるので、逆に日本発信で海外へむけての

LIVE動画なんかも発展していくことでしょうね。

やっぱり、YOU TUBER は5G時代もっといける

通信の高速化で一番需要が伸びるのはYOUTUBE、BuzzeVIDEO などのネット動画でしょう。

今までよりももっとハイグレードで観たり、3D動画も観れることになりそうなんです。

すでに、ゲーム会社とか、Googleなどが動きだしており、世界中の人々で同時に同じ

ゲームをやったりする。そんな未知の世界を今、まさに構築して、市井の人々があっと驚くコンテンツを出してきて

またひと儲けされることでしょう。それに先立って私たちも、また自分の在宅副業を考えなおす時期がきているといえます。

自分で制作した動画、ゲーム実況、だけにはとどまらず、live感あふれるものを作り出す人が今後の鍵を握っていきそうですね。

月に100万越えをめざして、また走りださなくてはなりませぬ。

会社という概念が消える

現在、本業で会社に出勤されて、おうちでは副業されている方も多いはず。しかし、一般企業でも一人一台パソコンを

渡し、パソコンの頭脳は東京の本社で一局に管理して、画面上では社員がどんな仕事をしているか、出勤から退勤まで

管理し始めている会社もありますよね。

報酬制ではなく月給制なので、在宅とはまた少し違う感覚ではありますが。

そのやり方どこかで知っている…

そうです!それこそ、われらの真骨頂”!クラウドサービス!!

ほらほら、とうとう時代がわれら在宅ワーカーに追いついてきました。

もう、社屋を建てる、家賃を支払いオフィスを借りる、なんて時代は終わりになっていくのです。

外注に頼めば(これが在宅ワーカーの仕事になるわけですが)社員もごく少人数でまわしていけるので

社員の家族を抱える感はなくても、起業したりが可能ですね。

ということで、「クラウドソーシング」での需要は今後どんどん増えていきます。

在宅ワーカーの働き方改革がすぐそこまできています。

 

 

 

清水 真弓

8,215 views

女の子ふたりのママ。 毎日のホットヨガでリフレッシュ。 料理しながら缶ビールスタイルがお気に入り。 関西から発信しています!

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA