【ニート必見!!】在宅ワークで稼いで安定しよう

在宅

「ニートなんだけどそろそろ親孝行しなきゃな」とか

「純粋にお金が足りないからヤル気もでない」などなど、ニートの悩みだってたーくさんあります。

何か変えてみたい、今より良い状態になろう。そう思った時がgoodタイミングなんですね。

在宅ワーク自体、初心者で何から手をつけてよいかわからない。大丈夫。皆さん在宅ワークって本当にお金もらえるの?

っていう疑問から入られる方、大勢います。

初心者向けのお仕事斡旋に、クラウドソーシングの「クラウドワークス」というものがあります。

これは、クライアント(お仕事を依頼したい側)とワーカー受注者(お仕事を受けて仕事をして、納品することで報酬をもらう側)

を結びつけるサービスのことです。

安心できる(詐欺ではない)お仕事を選べる安心感と、そこで積み重ねた実績は自分の評価として残り、報酬の単価が

上がっていくというシステム。そのかわり、クラウドソーシングに報酬の何パーセントかを納めなくてはなりません。

これらのことを理解したうえで、在宅ワークに最適な仕事は簡単にゲットできますよ。

これは、業界最大級のクラウドソーシングサイト→クラウドワークスの利用者は273万人。仕事の依頼数は252万件。

(2019年現在)

巷であふれかえっているSNSの文章を書く人が不足しています。そのライター業は、初心者にもはじめやすく

人気です。なんの資格もないし…などと尻込みする必要はないです。

いまや、昔ではありえなかったお仕事が数々誕生しているのです。

・ライター

・口コミ書き込み

・アンケート

・データ入力

・シール貼り

・イラスト作成

・写真撮影

あげればきりがありません。

まずは自分の特性が何なのかを分析してトライしてみてはいかがでしょうか。

タスク形式

タスク形式の仕事は初心者の方におすすめです。短時間でできる仕事が多く単価はお安いです。

簡単なアンケートに答える、や データ入力。

経験なくしてもできます。そこで、期日までにきっちり仕事をこなすなどの人物評価がつけられ

自分の価値をまず、タスク形式の仕事で上げていくのです。

少し、ゲーム感覚ですね。実践ゲーム。(笑)

プロジェクト形式

長時間、長期間のお仕事がこのプロジェクト形式です。

クライアントと打ち合わせしながら、仕事の方向性を決めて進めていくので、時間がかかるのが特徴です。

コンペ形式

専門知識のある方にしかできないお仕事が多めです。

例えば、映像作成、ロゴ作成、音源作成など。もしこれなら得意という分野があればラッキー。

しかし、これは競合するワーカーとの闘いです。クライアントに良いと思われたものだけが選ばれるので

落選した場合はそこにかけた仕事は無駄な時間となってしまうのです。

 

これらのことを踏まえ、ニートだって安定を得られる、そんな時代がやってきています。

クラウドワークス ぜひ 覗いてみてくださいね。

 

 

 

清水 真弓

2,323 views

女の子ふたりのママ。 毎日のホットヨガでリフレッシュ。 料理しながら缶ビールスタイルがお気に入り。 関西から発信しています!

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA